錦織圭が使用しているラケットバッグの詳細!2021年最新版

錦織圭が使用しているラケットバッグの詳細!2021年最新版錦織圭
スポンサーリンク

2021年復活を目指して奮闘している錦織圭選手、ウィンブルドンでは惜しくも2回戦で敗退となりました。

ところで、錦織圭選手がいつもしょっているあのラケットバッグ、どういったモデルなのでしょうか?

 

プロ選手ですから、いつも最新版のラケットバックを使用していることでしょう。

 

ここでは、錦織圭選手のラケットバッグ、2021年最新版の詳細をお届けします。

 

スポンサーリンク

錦織圭が使用しているラケットバッグの詳細!2021年最新版

 

2021年錦織圭選手が使用しているラケットバッグは、ウィルソン SUPER TOUR 15PKです。

 

では詳細をご説明していきましょう。

 

ラケット収納本数

 

モデル名にある15PKは、ラケットが15本入ることを示しています。

 

プロ選手が大会に出場する場合、あまりにも多いラケット本数を持ち込んでいるので、初めて見たときは驚いてしまいますよね。

 

アマチュアテニスでは、試合の時でもせいぜい2-3本、普段は1本しか持っていきません、などというプレーヤーも数多いです。

 

プロ選手は、ガットを切ったり、あまり良いことではありませんが、ナーバスになってラケットを破壊などということもあり、最低でも5-6本以上のラケットをバッグに入れています。

もちろん同じモデルですよ!

 

錦織選手は、コートサーフェス、その大会の場所の気候などにより、また同じ試合の中でも、前半、中盤、後半とストリングステンションを変えたりしています。

そのため他の選手よりも多めにラケットを持ってきているようです。

15本入りバッグ使用はうなずけますね。

 

機能

 

ラケットバッグなんて、ラケット格納したり、ウエアやシューズを入れたりするだけでしょう?と思う方も多いと思います。

 

ところが最近のラケットバッグは、このウィルソンが先駆者らしいですが、サーモガードと呼ばれる内部の温度上昇を防ぐテクノロジー(保冷バッグの内側みたいな感じです)を搭載しています。

 

よく考えればテニスはほぼオールシーズンで大会が行われ、酷暑、極寒、多湿、乾燥といったあらゆるシチュエーションで試合が実施されます。

またデイセッション、ナイトセッションもありますので、それだけでも相当気温差があるでしょう。

 

ラケットもさることながら、ストリングスに与える温度変化の影響は、微妙なタッチの差でイン・アウトの分かれ道となるような際どい勝負をしているプロ選手には大敵です。

 

ラケットバッグの機能も、そういった意味では重要ですね。

 

スポンサーリンク

錦織圭の歴代ラケットバッグ

 

過去に錦織圭選手が使用していたラケットバッグを2つほど紹介いたします。

錦織圭選手は、プロ転向当時からウィルソンのラケットを使用しており、ラケットバッグも当然ウィルソン製のものを使い続けています。

 

2016年使用モデル

 

2016年当時、錦織圭選手が使用していたラケットバッグは、ウィルソン TOUR V 15PKです。

 

このモデルはすでに、前述のサーモガード機能を搭載しています。

ウィルソンは先駆者だけあり、バッグの機能アップも早いですね。

 

ラケット収納本数は、15PKですから15本入りとなります。

 

2019年使用モデル

 

2019年当時に、錦織圭選手が使用していたラケットバッグは、ウィルソン SUPER TOUR 3 COMPです。

 

このモデルは、一見してすぐわかる「光っている」バッグです。

つや消し的な素材感色を採用するバッグが多い中、これはバッグ表面が「テカっている」素材になっています。

 

錦織選手使用はもちろん赤ですが、そのほかにグレーのバリエーションがあります。

 

モデル名の呼び方は3COMPとなっていますが、これは「3コンポーネント」(バッグが3つの部屋に分かれている)の意味で、両側の二つのコンポーネントがラケットを入れるスペースです。

 

両側は当然サーモガード機能を搭載、また中央のコンポーネントはウエアやシューズを入れる場所ですが、中で取り外しのできる仕切りをすることができます。

 

こういった基本構造は、15本入りラケットバッグでは大きな違いはありません。

これが9本入りになると、ラケットを入れるコンポーネントが1つになるという違いが出てきます。

 

まとめ

 

以上、2021年シーズンに錦織圭選手が使用しているラケットバッグを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

  • 2021年:ウィルソン SUPER TOUR 15PK
  • 2019年:ウィルソン TOUR V 15PK
  • 2016年:ウィルソン SUPER TOUR 3 COMP

 

ウィルソンのラケットバッグを使用していることが分かりましたね。

 

 

ラケットバッグは持ち運びさえできれば良いのではないですか?

などと普段は思ってしまいますが、よくよく掘り下げてみると、色々とありますね。

 

さあ、芝シーズンが終われば、錦織選手のホームコートともいえるハードコートシーズンがやってきます。

復活途上とはいえ、場面場面では感触が良くなってきている錦織選手、赤のラケットバッグを背負って颯爽とコートにウオークオンする姿を何度も観たいものですね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
錦織圭
スポンサーリンク
better tomorrow

コメント

タイトルとURLをコピーしました